社員インタビュー

家庭と仕事は
両立できます。
人間関係も、
心配いりません。

総務チーム

佐野 悠紀子

2013年入社

FATOMSに応募したきっかけは?

派遣社員というのが嫌で今までずっと避けていたんですが、FATOMSで派遣社員を募集しているのを見つけて、自宅からも近いので応募してみたんです。どんな仕事をしている会社なのか、全く考えずに応募していました。家から近いという理由だけで、気楽に選んでいました(笑)以前の仕事が事務職だったので、事務職の募集というところしか見ていませんでした。実際に働いてみて、この会社が好きになり、正社員として採用してもらいました。

応募する前に不安だったことは?

一番不安だったのが、人間関係です。社員の人と仲良くできるか、とても心配でした。男性が多い職場なので、はじめは威圧感というか怖いというか、独特な印象を受けましたよ。でも意地悪な人はいないし、みんな仲良くしてくれるので、人間関係で困るようなことは全くありませんでした。 あとは、派遣社員から正社員になるとき、家庭と両立できるか不安がありましたね。自分のペースで仕事をさせてもらえるので、全くそんな心配はいりませんでしたよ。

この仕事の面白いところ、難しいところはなんですか?

私の主な仕事は、必要な部品の発注、納品された部品の検品、請求書の処理です。部品の発注は全て型式で行いますが、ミスが無いよう細心の注意を払っています。1つ1つのロボットが高額なので、何回も確認しながら仕事を進めています。
技術的な作業をしていない分、部品を理解することが難しいですね。なるべくみんなの負担を減らせるように、もっと知識を蓄えてサポートできるようになりたいです。
私の仕事内容とは直接関係ありませんが、FA機器が動く様って、見ていてとても面白いんですよ。1個1個がこんなに小さい部品なのに、それらが組み上がって装置になるなんてすごいですよね。

プライベートは充実していますか?

女性社員同士で飲みに行ったりもします。女性社員は少ないですが、そうやって仲良くいられることが嬉しいです。
私、趣味がないんですよ。だから趣味を探しています。休みの日は、1週間分の買い物をして、掃除をしますね。掃除は嫌いなんですが、綺麗にしておきたいんですよね。物って乱れるだけだから、極力増やさないように気をつけています。私の主人はワイシャツを増やしてしまいがちで、ワイシャツ用ハンガーは15本までって決めたんですよ。子どもの靴下も常時4足まで、って感じで捨てないと買わない方式を採用しています。ナイスアイデアでした(笑)

スローライフを満喫中

FA TOMSの魅力ってなんですか?

人ですね。みんな優しいんです。和気あいあいとした雰囲気が好きです。役員、上司も含めて和気あいあいとしている職場ってなかなかないと思います。FA TOMSで働く全員が、ひとつのチームとして成り立っているところが魅力です。
仕事を一生懸命やる人が集まった会社。みんながみんな、仕事に一生懸命。それが、FA TOMSという会社だと思います。私もみんなを見習って、仕事をしています。だけど、トイレットペーパーの芯を置きっぱなしにしていたり、物が無くなったって探してたり、意外とみんなだらしないところがあるので、そこは改善点だと思います(笑)